プロフィール

はじめまして、日向ひなです。


突然ですが、わたしはこれまでの人生がとてもいいものだと思っています。


特別な家に生まれたわけでもなければ特別な才能に恵まれたわけでもありません。

むしろ要領が悪すぎて数年前までは『人生やり直したい・・・』とすら思っていました。

ただその要領の悪さが功を奏してか、
ほかの人は経験していないようなことをいろいろと経験したり
たくさんの人とかかわっていく中で
少しずつわたし自身の価値観が変化しました。

そしてあるとき突然
どうせやり直すことは出来ないし、人生楽しまなきゃもったいないな
と考えを180度転換するに至りました。(笑)


とはいっても、誰もに話せるようなことばかりでないのも事実です。

でも、誰かに聞いてほしい!

と思った承認欲求の強すぎるわたしは、遂にブログを立ち上げるに至ったのでした。


ここではそんなわたしの日常の話や
これまで経験してきたこと
日々の中で感じていることなどを
ありのままに綴っていけたらいいなあと思っています。




それでは自己紹介を。


名前:日向ひな Hinata Hina

年齢:アラサー

誕生日:9月11日

座右の銘:よそはよそ、うちはうち

趣味:ゲーム、映画、読書、動画、コスメ、音楽鑑賞etc…
最近はもっぱら引きこもり生活をしています😂


性格はドのつくマイペース。
とはいっても調和は大切にね。
興味のあるもの、好きなものに熱中する癖があります。

絶賛おひとりさま満喫中。
どんなセクシャリティの方でも好きになった人が好き。
好きなタイプは『童貞・素人童貞』タイプ。
尽くして喜んでくれるのがかわいいので・・・😍
反面、お姫様扱いしてほしいタイプでもあります。



~~略歴~~

~幼少期:千葉県の田舎にて長女として生まれる。
両親、母方の祖父母の愛を受けながらすくすく育つ。
2歳差の弟も生まれ、程よく仲良く成長する。

小学校時代:まじめという言葉が似合う。
自転車に64のコントローラーを入れて友人の家に遊びに行ったり
芸能界に憧れてモー娘。のオーディションに応募したりなどする。
母親に猛反対を受けてオーディションに行くことはかなわなかったが
その後もオーディション雑誌などを購入しては情報を集めていた。

高学年、犬夜叉にハマりオタクになる。
担任教諭の自死を経験。
仲の良かった友人と仲違いし、それから陰口やすれ違いざまの悪口、
シカトなど軽微ないじめに遭う。

いじめられる要素はあったと思う。
おまじない的なものにハマっていたし、
幽霊が見えると思っていた。(実際は見えないし、感じたこともない)
そういうので注目されたがっていたから。

中学時代:今のわたしのすべてがここにあった。
地元の公立校のため、小学校時代仲違いした元・友人も同校に。
クラス数もそれなりにあったにもかかわらず同じクラスになってしまい、嫌な雰囲気は継続。
2年に上がるクラス替えでも同じクラスになってしまう。これで3年間一緒。
そのころにはわたしは完全に学年の嫌われ者で、
物理的ないじめこそないもののあからさまな悪口やネットの中傷に遭い、不登校に。
このころから自傷行為を繰り返すようになる。
この時代、何度も親を泣かせていた。

漫画やアニメのオタクからV系にもハマるようになる。
当時人気を博していたP缶バンドなどを好んで聴いていた。
(ナイトメア、ガゼット、アリス九號.、雅、アンティックー珈琲店ーなど)

学校の先輩(♀)を好きになる。
特にそれをおかしいことだとは感じていなかったので
普通に告白してなんとOKをもらうのだが、
それはやはり周囲から見るとおかしいことだったようで、それも悪口のネタになる。

援助交際で処女を捨てる。
わたしの処女は4万円だった。

高校時代:当然ながら特色化選抜で高校に受かるはずもなく、一般入試が嫌で私立に進学。
バンギャの活動に精を出したため出席日数は割とギリギリ。
学校生活に特に問題はなかったが、バンギャの方で様々な揉め事があり
ネットで中傷の応酬を繰り返していた。
一時期そこのバンドでいわゆる『有名ギャ』であった。

バイトもしていたが、相変わらず体を売ってライブ代を稼いでいた。

高2の時、閉鎖病棟に入院するほどメンヘラの彼女にハマり
片道3時間かけてお見舞いに行ったりなどしていた。
影響で自傷行為が激しくなり、また親を泣かせてしまう。

専門時代:家を出たくて都内の専門に進学するも、実家通い。
学生なのに定期代が月3万以上した。
そんな生活が続けられるはずもなく、夏前には都内でバイトを始める。
バイトはもちろん風俗だった。
まだ制服を着たかったのでイメクラで。

学校で仲良くなった子も同じ日に風俗の面接を受けていて、その子とはすぐに仲良くなる。
その子もバンギャだった。しかもそこそこ有名だった。
そんな感じで共通点が多かったので、双子と呼ばれるようになる。

ネットの中傷は一時期より落ち着いていたし、
何を言われてももう気にならなくなっていた。

20代前半:ようやく都内に出る。
風俗をしながら雑貨屋で働く。
イメクラ、ホテヘルなどを経験。
風俗以外にはガールズバー、セクキャバ、いちゃキャバなど一通り経験。
雑貨屋を辞めてからは風俗一本になり、ここでソープも経験。

バンギャとしてはもう叩かれることはなくなっていたので
半通、全通はあたりまえ。
こんな生活だったので遠征で1週間家に帰らなかったりとか。
東京にいるときはお金を稼ぐのに一生懸命だった。

通っていたバンドの活動休止により、バンギャを上がる。

~現在:これまでの反動か、すっかり落ち着いている。
ゲームにはまったので、バンギャ時代に注いでいたお金はそちらに注がれる。
結局、趣味にお金を注ぎ込むところは何も変わっていない。

これまで生きてきて感じたことは、
『やってできないことは何もない』ということ。
とりあえず気になったら手を出してみるし、
合わないと思ったらやめればいいだけの話、と思えるようになった。




さて、こんな感じで生きてきたわたしですが
今後どう生きていきたいか?について書いていこうと思います。

人生をとにかく楽しむこと。

この記事を書いていて思ったんですが、変な半生だったと思うんですよね。

でも、無駄だったことはひとつもない。
すべて、わたしが今人生を楽しいと思える要素を構成してくれたと思います。

これまでの経験を生かして、
これからもいろいろなことをたくさん経験したいと思っています。


これからやりたいこととしては・・・

・副収入
・英語学習
・HTMLやCSS学習
・47都道府県制覇
・パートナーを見つける

こんな感じでしょうか。

少しずつ、やっていけたらいいなあと思っています。

Posted by 日向ひな