結局散財癖は治らないという話。

趣味のこと。

こんにちは、日向ひなです。

以前から『課金額=愛』思考のもと
推しには惜しみなく財産を注いでまいりました。


バンギャ時代にはライブに全通が前提。
なんならいい整理番号・いい席を取るために複数名義を使ったり。
グッズもきちんと買うことが愛。

ブラインド商品グッズのお譲りなんてもってのほか。
気に入ったグッズは無限回収をしていましたが
まずは自分で引かないと嫌。

3ヶ月で100万以上飛んでいくこともありました。


そのために何でもできるモチベーションがあって。

基本的に労働は嫌いなんですが、趣味に投資できるなら苦じゃないんですよね。
掛け持ちして朝から晩まで働くことも、そのために自分の体を売ることも。


しかし紆余曲折ありバンギャを上がり、
ひたむきに追いかける趣味がなくなったので掛け持ちもやめて
風俗も同時に上がって昼職一本になったわけです。

収入は減るけど、投資する趣味もないのでお金も貯まるかな~と思っていました。



でも、そんなに世間は甘くない。





新たな趣味・ソシャゲ。
こちらもなかなか沼でした。

推しガチャは絶対に引けないと嫌。
推しイベはランキング上位に入りたい。

月に20万以上飛んだこともあります。

1ヶ月の給料なんですが。(笑)


そしてそのソシャゲのために副収入を得ようとしています。


使いどころは変わっても、使い方は変わらないんだなあと実感した夏のはじまりでした。
(もう夏だよ)

Posted by 日向ひな